環境計量講習、羽田空港からさくら館までのルート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
産総研正面入り口、さくら館

環境計量講習はつくばの産業総合研究所内にあります「計量研修センター」というところで行われます。全く知らない土地ですから、無事に辿りけるかどうか不安ですよね。僕は不安でした。

ということで、今回は羽田空港からつくばの産総研、計量研修宿泊施設「さくら館」までの道のりです。
他にもまだまだたくさんルートあると思いますが、あくまでも僕が通ってきたルートをご紹介します。参考までにどうぞ。

羽田空港〜秋葉原まで

羽田空港到着ロビーより、二つのルートがあります。
ひとつはモノレールで浜松町へ出てくるルート、もうひとつは京急線で品川に出てくるルートです。

モノレール、京急

浜松町に出てきても品川に出てきてもどちらのルートでも時間はそれほど変わらないようですが、浜松町の方が山手線的には秋葉原に2駅ほど近いです。ちなみに僕は京急を利用して品川に出ました。

羽田空港国内線ターミナル〜品川

モノレールのりばを左手に眺めながらまっすぐ進むとすぐに京急線のりばが見えてきます。ここから品川方面へ向かいます。途中、羽田空港国際線ターミナル、京急蒲田を経由して品川へ到着です。

京急線のりば
京急乗り場

品川よりJR山手線へ乗り換えです。
でかでかと「出口ではありません」と書かれた場所が目印です。

品川駅からJR山手線へ乗り換え

山手線1番ホーム(内回り)より東京・上野方面へ。秋葉原駅で降ります。

秋葉原〜つくば駅

秋葉原駅、中央改札口

秋葉原中央改札口よりつくばエクスプレス

秋葉原駅、中央改札口より出て左方向、「つくばエクスプレス」と書かれた入り口より地下に降りて行くと、つくばエクスプレスのりばがあります。

つくばエクスプレスのりば

つくばエクスプレスのりば

2番ホーム、快速でつくばへ向かいます。1番ホームもつくば行きですが、区間快速になっています。どちらが良いのか区別がつきませんでした。わかる方、コメントお願いします。

秋葉原が始発、終点がつくば駅なので、始点から終点まで乗ることになります。所要時間およそ45〜50分ほどです。

つくば駅〜さくら館

つくば駅よりA4出口、もしくはエレベーターで1階に上がると、バスターミナルに出ます。

バス4番のりば 関東鉄道バス

ここからバスで産総研を目指します。

バスターミナルの4番のりばより、学園南循環(右回り)、もしくは荒川沖駅、学園並木、桜ニュータウン方面行きのバスに乗車し、「並木二丁目」で降ります。

つくば駅、4番バスのりば

並木二丁目バス停前が産業総合研究所の正面入り口です。

ちなみに学園南循環は文字通り循環しているので、かなり遠回りになりますが、左回りに乗っても「並木二丁目」を通過します。料金は変わらないので、時間があってちょっと観光気分な時には左回りを選択してみるのも悪くないです。

並木二丁目〜さくら館

ここからは徒歩でさくら館を目指します。目指すさくら館は正面入り口より、まっすぐ一番奥まで行ったところです。
入り口を入ってすぐのところにある守衛さんに呼び止められたので、環境計量講習に来たことを告げると、親切にさくら館への行き方を説明してくださいました。

産総研正面入り口、さくら館

正面入り口より20分ほど歩くと、ついにさくら館が見えて来ました。この時すでに午後6時。朝9時に家を出てからようやく到着です。長かった。

さくら館
さくら館到着

Suicaがあると便利

Suicaがあるととても便利です。もちろんその他のICカード、Pasmoでも多分OK。

羽田空港から並木二丁目バス停まで全てICカードで簡単に支払いできるので、Suicaとか持っていない方はJR駅で500円ですぐに作れるので作っておくと幸せになれます。いちいちきっぷ購入で財布出してあたふたしないし、バスで小銭気にしなくて良いし、楽でスマートです。一度も止まらずに進めるので時短にもなります。

あらかじめSuicaに4000円くらいチャージしておけば、羽田空港からつくばエクスプレス、並木二丁目まで全ルートをこのカード1枚だけで往復できます。Suicaでチャージ時に領収書、もしくはチャージ機で利用履歴を出すこともできるので、会社で決済したい場合も安心です。

Suicaで利用履歴の出し方

Suicaチャージ機で利用履歴が印刷できます。ただし、一度履歴を出すと、履歴がクリアされてしまうようなので注意が必要です。

Suicaチャージ機

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。




コメントを残す