環境計量講習について

環境計量士の試験に合格しただけでは、環境計量士にはなれません。

環境計量士になるためには、計量士国家試験に合格後、計量に関する実務に1年以上従事、もしくは約1週間の環境計量講習を受けることが必要になります。詳しくは以下も参照してみてください。

環境計量士とは

僕の勤める会社は環境計量事務所として登録していないので、実務経験は取得できません。なので、必然的に環境計量講習に参加して資格取得を目指すことになります。そこで、実際に環境計量講習の受講手続きをしたので、簡単にまとめてみました。

続きを読む